• 大木

伸ばし途中→+パーマ

最終更新: 2018年11月29日

お客様レポート


今日のお客様です。

施術メニュー:カット+デジタルパーマ

所要時間:2.5時間

お客様ご要望

*伸ばし途中なので長さは変えたくない

*肩下で変に跳ねるので扱いにくいのでなんとかして

*パーマは大分久しぶり、縮毛を半年前にしてるので上手くかかりますか?

*パーマの強さはお任せ


施術履歴

今年春にロングからバッサリショートにカット

その時同時に縮毛矯正している。

二カ月に一度くらい前髪カットやカラー伸ばして行きたいので量を軽くしている。

10月にカラーとカットしている。

今回初めて当店ご新規にて来店。大木が担当させていただきました。


髪の毛の色も明るめのカラーをしていて

半年前に縮毛矯正。。。

なかなか難しい。。

髪の毛の量も多いせいかかなり梳いている状態で来店


(^∇^)


(°▽°)


( ̄◇ ̄;)


難易度高め。。


ベースカットを0.5〜2センチ程カット

勿論長さとなる部分は極力カットなし


パーマをかける上で無駄な部分の量の重さをカット(ほとんど梳かれているため残す所が難しい)


前髪はパーマかけると少し短く流れるためカットなし


切りながらパーマを想像しながら、念を込める(意外と大事。綺麗にかかって下さいお願いしますΣ(-᷅_-᷄๑)って念じます)


パーマに移ります


前髪も最初かけるか迷って居ましたが、緩めにかけました!

前髪割れ目が出来るらしいのでそれも踏まえてかけた方が楽になりそう!と判断しました。


基本お任せでしたので、僕の感覚で緩く普通のコールドパーマで巻く!!


前髪はコールドパーマ

全体はデジタルパーマ


何故??

お客様の為です。

色んな理由がありますが

こちらのお客様は半年前に縮毛矯正しているので、コールドパーマよりデジタルの方がカールが出せる確率が高い。そのうえ最近の柔らかいスタイルが似合いそうなので、デジタル一択です。


前髪はコールドパーマの方が乾かして自然に下ろし流しが出来るからです。


デジタルパーマのお薬は根本は元の癖と梳いて変に跳ねる癖もありましたので、やや強めの薬。

毛先は半年前に縮毛矯正とカラーでダメージ蓄積が想定されるので、弱めの薬


しっかり流して巻きます。

巻き方もMIXで巻いたり、根元から巻いたり、毛先から巻いたり。場所によって巻き方も違います^_^


ちなみに前髪は流した時点で完成しております。


2液をつけロッドアウト

シャンプー台で流して、バッファー処理(重要。特にカラー施術は 何故かは長くなるので気になるかたは聞いて下さい。笑)


流したら

アウトバストリートメントをつけて8割ドライ

(ビシャビシャを0として完全に乾いた状態を10として、大体乾いてきたなーくらいが8割ドライです٩( 'ω' )و


毛先をクルくるしながら10割までドライ


仕上げにヘアバームでスタイリング

(ヘアバームは最近のデジタルパーマやコテ巻きには必須アイテムです!)



久しぶりのパーマで喜んで頂けました!


帰宅後、姪っ子さんに可愛いね〜と言われました^_^とLINEが来ました。


頑張って良かったー!!


最後までレポートご高覧いただきありがとうございます(^^)